読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を書けずともブログは書ける

日々の様々なことを書いて文章作成術の腕を磨くことを目的としたブログです。

【期待の】NieR: Automata(ニーアオートマタ)【新作】

最近、さらに寒くなってきて大変な思いをしているさるロゴです。

今年発売するps4ソフト「NieR: Automata(ニーアオートマタ)」に関する情報をwebサイトで調べた情報と体験版を遊んだ時の感想を書いてみた。

 

f:id:zaregoto5010:20170115090616j:plain

NieR: Automata(ニーアオートマタ)とは?

 前作「ニーア レプリカントps3)」「ニーア ゲシュタルトXbox360)」から遥か未来の地球で異星人の繰り出す兵器「機械生命体」と戦うアンドロイド達が主役のアクションRPG

ディレクターは「ドラッグオンドラグーンシリーズ(略DODシリーズ)」「ニーアシリーズ」の主要設定を担当しているヨコオタロウ氏、開発は「ベヨネッタ 」等のアクションゲームを手掛けているプラチナ ゲームズである。

今作はオープンワールド(広大なマップを自由に探索できるゲームデザインのこと)らしく期待大だ。

 

 体験版を遊んだ時の感想

現在ps4にて体験版をダウンロードして遊ぶことが可能である。

実際に遊んでみた感想だが、アクション部分が前作より進化していてよりスピーディなアクションを楽しめる。

また、遠距離攻撃に使用する支援ポッドや体力が一定以上減ると自動で回復アイテムを使用したりと様々な新要素が戦闘システムに組み込まれている模様。

メニュー画面からは武器にはウェポンストーリー、ポッドに組み込める拡張チップのようなものがあったりした。

体験版最後に戦うボスキャラも巨大なロボットでかなり迫力のある戦闘を体験できて最後まで楽しめた。

個人的には俯瞰視点や横スクロールになった時やりにくく感じたので購入したら視点移動で苦戦必至かと。

まとめ

体験版をプレイすると本当に期待の大きいゲームだった。

前作は1周目で挫折したけど、前作を遊んでなくても大丈夫らしいので発売日が待ちどうしい。

 

NieR: Automata

プラットホーム ps4

メーカー スクエアエニックス

発売日 2017年2月23日

 

以上、さるロゴでした。